登山詳細図作製の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データ消えてた(泣)
昨夜は、20時から2時まで作図でした~。
夢中でやり続けて6時間!?

なぜこんなに時間がかかったのかというと、実線データをイメージ変換し忘れていて、データの1/4が消えてしまっていたので~す。

何十時間もかかって、作図したものが、消えていたんで、泣きそうになりましたよ。

あ~今までの苦労が水の泡だ~。

できた地図を眺めるのもまた楽しいものです。

眺めていたらどんどん時間が過ぎてしまったのです。

踏査について色々考えていたのですが、一日に踏査できる本数は4~6本くらいが限度みたいですね。
時間と体力の両方がそれくらいしかもちません。

それでも、1年で休みが50回として、200本は踏査できるという計算になります。

早く踏査した~い!
スポンサーサイト
特殊な作図
今日は、14時から19時まで、工作をやりつつの作図でした。

あ~でもない、こ~でもないって色々悩みました。

あ~ドキドキです。

他にちょこちょこと作図する場所も残ってるし、そちらも片付けないといけません。
第10回販売
ss7990046.jpg

11/22土曜は、明王峠の茶屋様から許可をいただき、登山詳細図を販売させていただきました。

ss7990044.jpg

明王峠からは、富士山が見え、環境の良いところです。

この辺の地理に詳しい方から、明王峠は、藤野丸の別名があることを教えていただき、こちらが正式名称であると実感しました。

ss7990037.jpg

本当の明王峠は、もう少し東寄りなのだそうです。

ただ、ここが明王峠で定着してしまっている以上、もう変えることはできません。





西のマイナーピーク、萩ノ丸には、「萩」という標識が立っておりました。
石には、「萩ノ丸」と墨で書いてあったそうですが、雨で流れてしまい消えてしまったそうです。

ss7990055.jpg



ss7990043.jpg


登山詳細図もようやく5種類揃いましたね。
こうして並べると、かっこいいです。

奥多摩登山詳細図(西編)は、大好評のようで、パネル見本を見る人は「うわ~すごい地図だ~!」と一様に驚き、感心の高さがうかがえます。

色々な人が立ち止って見てくれて、購入もしていただきました。

今までの岩茸石山での部数を今回だけで追い越す売上げがあり、ご協力くださった茶屋の管理人さまを始め、世話人さん、来訪してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
明日は販売
明日11/22土曜は、奥多摩を飛び出して、相模湖近くのM峠で販売の予定です。

いまのところ曇りの予報ですね~。
新記録達成
仕事が終わって、世話人さんの家へ行き、今後の販売についていろいろ相談し、M頭山の御報告もさせていただき、カレーライスをご馳走になってしまいました。

ホロリとほどける柔らかい鶏肉と、ボールのようなメンチカツ、これにカレーをかけるんだから、うまくないはずがない!

そういえば、最近、世話人さんの家に行く機会が増えたなあ。

今月は何回行ってんだろ?

14日金曜も行ったんですよ。

地図を受け取って、すぐに出発したけどね。

考えてみりゃあ、販売のことで話ができるようになったなんて夢のようなことかもな…。

販売部数は新記録達成です!

奥多摩登山詳細図(西編)は人気あるなあ。

あやかりたい!(笑)
ミッションインポッシブル~?
ss7980002.jpg

避難小屋泊まりのため、シュラフ、マット、炊事道具、水2L、防寒着などを100Lザックに詰め込み、お店用のパネルや看板、地図90冊が一番重かったです。小銭もけっこう重かったな。

こんな大荷物は、冬でもやらないですよ。

史上最大の作戦?

いや、ミッションインポッシブルや~。

21時に歩き出して、避難小屋まで1時間半のところを無事に歩けるのか不安でした。

とにかくバランスを取るのが大変で、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ…。

ベンチを見つけては、休憩です。

夜道は怖いから、明日の朝、明るくなってから歩こう!

と思い、休憩小屋に行ったら、ガタガタ!

っと音がして、鹿が寝ていたようです。

マジコワッ!(°口°;) !!

こんなところでツエルト張って寝られね~よ~!

後、40分なんとか頑張らねば。

夜道の沢沿いは難易度が高く、気が付いたら道を見失っていることもしばしば…。

枝がガサガサっと揺れて、思い切りビビッったのですが、ザックの脇に付けてたロードメジャーカバーが枝に擦れただけでした。

稜線に出たら、冷たい風がブワーっと吹いて来て、なんとか避難小屋に到着。

23時半でした。

コースタイムで1:30のところを2:30もかけて登ったのです。

ほんとに、疲れましたよ~。

くったくたです。

この苦労を誰かにわかって欲しい!

目的地に無事たどり着けただけで満足してしまいした。

明日は地図を売らにゃ~ならんけど、明日のことは明日考えよう。

小屋には、先客が一人いて、ゴソゴソやりつつ、速やかに就寝です。
第9回 販売
ss7980014.jpg

奥多摩登山詳細図(西編)が発売され、岩茸石山を飛び出して別の山で販売をしてまいりました。

色々方々に来ていただき、助かりました。

この場を借りて、お礼を申し上げます。
土日は販売
今夜は、世話人さん宅へ行き、販売の打ち合わせと手ほどきを受けてきました。
かっこいい看板も作ってくれて大感謝ですよ。

地図のパネルもいただき準備万端です。

これで店構えが、ちゃんとしたものにレベルアップすると思います。

後は、明日届く予定での奥多摩登山詳細図(西編)を持って、M頭山へ行くだけ~。

そんなわけで、15、16の土日は、奥多摩登山詳細図(西編)が載っているM頭山での販売です。

寒そうだから、防寒着をたくさん持っていきま~す。

この前は、寒くて、販売できなくなったので、今回は防寒着多めに持って行きます。

じっとしてると寒いからね。

第9回目にして、ようやく奥多摩支店本格始動って感じですよ。

みなさまのお越しをお待ちしておりま~す。
両替できません
両替できますか?

と局員に聞いたら、ひそひそ話で、両替はできません。

と言われてがっかり…。
でも。
両替はできませんが、細かくして引き出すことができます。

と言われました。

赤い紙に、金額と名前、住所を記入し、窓口に渡します。

口座の残高がゼロなので、5000円を一旦貯金して、引き出す時に50円玉という裏技みたいな両替の仕方です。

100枚はさすがに重いっすね~。

100冊売れるのかな?

売れ残ったら、岩茸石山で販売して行きましょう。

M頭山、どうなりますかね~?

不安と期待が入り乱れまくっております。

最初の難関は、21時に閉まるゲートなんだよね。
個人的な趣味作図
11/9日曜日は、11時から翌日深夜1時までず~~~っと作図でした。

14時間くらいか。

ものすごい集中力ですね。

これだけ一つのことをやり続けたのは、受験勉強以来ですよ。

作図って言っても、個人的な趣味ですけどね。

どれだけ登山詳細図に近い作図ができるのか挑戦中です。

すでに販売中の高水三山エリアを自分で再度作図するっていうのも、なかなか楽しいです。

勉強とか訓練になります。
幻の第7回 販売
s7960110.jpg

実は、11/3も販売やったんですけど、寝不足ですぐに山頂を出ようと思い、簡易的な店構えになりました。

体調が悪いせいもあって、この時は誰も話しかけてくれませんでした~。

あと、売ってますよ~っていうアピールも大事なんだなと気が付きました。

第7回は失敗してしまいましたが、良い勉強にもなりました。

看板って大事だな~。
イベント準備
ss7970145.jpg

奥多摩登山詳細図(西編)が950円ということで、奥多摩支店としては、50円玉を大量に用意することになりました。
コインケースが売っているお店がなかなか無くてですね~。
キャンドゥっでやっと見つけましたよ~。

25枚入が3個で…。

ってちょっと足りないじゃ~ん。

また買いに行くのかよ…。

50円玉を100枚用意する予定です。

両替もちゃんとしてくれるのか不安です。

月曜には行っておかないとな。

キャスターは、重たいザックを引きずるのにいいかな?
と思って…。

車道歩きはこれでなんとか行けるでしょう。

計画では、前夜に出発しようと思っております。

9:30到着のバスだと、マイカー客を狙うことができないので…。

道路のゲート開閉時刻を調べてみました。


午前5時 - 午後9時(通年)

なんと、21時まで開いているみたいですよ!

ラッキーチャチャチャウー!

数馬から、夜道を入口まで歩こうとか考えていたんですけどね。

それが無くなればかなり楽ができます。

って午前5時から開いてるってことはさ~。

6時半には、山頂に到着する人がいるってことでしょ~。

これはやはり○○から泊まり込んでおかねばなりませんね。

入口までは、踏査ボランティア仲間が車で送迎してくれることになっております。

これを見ているかわかりませんが、とにかくありがとうございます。

地獄に仏っていうのはちょっとたとえが違う気もしますが、とにかく助かります。

帰りはどうなるのかわからんが…。(一抹の不安)
第8回 販売
s7970072.jpg

どういうわけか、岩茸石山では9時から10時の方が売れますね。

ちょっと遅めの9時半に開店したら、さっそく「あ~地図売ってる~!」って山女子さん3名が詳細図を見てくれました~。

その後、いろんな人が寄ってくれて、いろんな人と話をしました。

やっぱり店構えは大事ですね。

販売中ってアピールしないと、人が寄って来ません。

今日は、奥多摩支店で初めて、奥多摩東部以外の売上げがありました。

それはどこかというと、東丹沢で~す。

他の山域のも売れるんだね~。

私は踏査に参加してないから、売りにくいんですけどね。

滅茶苦茶嬉しくて、泣きそうになりました。

ありがとうございます!

しばらくしてから、女性が寄って来て、奥多摩東部を購入。

来週は雲取山に行くとおっしゃってました。

これも初で、女性が買ってくれたのは、初めてです。

そんなわけで、今日は東丹沢900円と奥多摩東部800円が各1部ずつ売れました。

本当にありがとうございます!

曇りだっていうのに、けっこう賑わいました。

曇りで展望があまり良くないからこそ、お店に目を向けてくれたのかもしれません。

西編発売の告知もやったんで、「え~~~~~!来週発売なの~買いたかったなあ。」っていう声も聞かれました。

西編発売まで一週間を切りましたね~。

天気が心配です。
祝!奥多摩登山詳細図(西編)発売日決定!
ついに決まりましたね~。

奥多摩登山詳細図(西編)。

この日をどれほど待ち望んだことか~。

ってこの日は、11/15なんですけどね。

奥多摩支店としては、岩茸石山を飛び出して、M頭山で販売しようと思っておりま~す。

シークレット販売なんで、M頭山です。

奥多摩三山の最高峰といえばわかりますよね。

11月15日土曜日と16日日曜日に予定してま~す。

バスだと時間が遅くなりそうだな~。
久々に作図
昨日から、登山詳細図の作図に取りかかっております。

昨夜は20時から23時まで3時間ほど作図しました。

どこの山域なのかは、まだ内緒…。

やっぱり地図作りは楽しいっす~。
奥多摩登山詳細図(西編)で培ったノウハウを忘れないうちに反映させたいと思っております。

校正はいろいろと苦労しましたが、学ぶことも多かったです。

地図も日々、練習を兼ねて書き続けないと腕が鈍りそうです。

今まで8時間くらいかかっていた作図が3時間でできたのは、成長したかもしれません。

お次は、あれもやって、これもやって~。

あ~いそがし、いそがし。

雨の日は作図ばっかりなので、部屋の中がち~っとも片付きませ~ん。
( iдi ) ハウー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。