登山詳細図作製の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大仁田山
上赤沢~大仁田山~504m点~新所沢線43号~水口峠~高土戸~高土戸入林道~久方峠~久林峠~高土戸~新所沢線42号~504m点~大峰山~雲ノ峰~久林峠~久方峠~久方峰~小沢峠~久林

登ったり下りたりしながら歩きました。
冬の都県境尾根は、道もわかりやすくていいですね。

高土戸入橋からの古道は、手製道標がありますが、薮と崩壊が激しく歩けません。
入らない方がいいです。

久方峠から久林に行く峠道は、手製道標がありますが、道が判然としません。
地形図にも破線で記載されていますが歩くのを断念しました。

高土戸~新所沢線42号~504m点の道は、陽当たりの良い草地があり、ひだまりハイクができました。
水口峠~高土戸の峠道は、ロープもあって熟達者向けの道なので、新所沢線42号の道がおすすめです。

高土戸からのバス便は、11時台の後、18時台までないので、軍畑駅か小沢バス停へ出るの良いでしょう。
ss8100108.jpg
(気持ち良い草地と送電鉄塔新所沢線42号)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。