登山詳細図作製の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データ消えてた(泣)
昨夜は、20時から2時まで作図でした~。
夢中でやり続けて6時間!?

なぜこんなに時間がかかったのかというと、実線データをイメージ変換し忘れていて、データの1/4が消えてしまっていたので~す。

何十時間もかかって、作図したものが、消えていたんで、泣きそうになりましたよ。

あ~今までの苦労が水の泡だ~。

できた地図を眺めるのもまた楽しいものです。

眺めていたらどんどん時間が過ぎてしまったのです。

踏査について色々考えていたのですが、一日に踏査できる本数は4~6本くらいが限度みたいですね。
時間と体力の両方がそれくらいしかもちません。

それでも、1年で休みが50回として、200本は踏査できるという計算になります。

早く踏査した~い!
特殊な作図
今日は、14時から19時まで、工作をやりつつの作図でした。

あ~でもない、こ~でもないって色々悩みました。

あ~ドキドキです。

他にちょこちょこと作図する場所も残ってるし、そちらも片付けないといけません。
第10回販売
ss7990046.jpg

11/22土曜は、明王峠の茶屋様から許可をいただき、登山詳細図を販売させていただきました。

ss7990044.jpg

明王峠からは、富士山が見え、環境の良いところです。

この辺の地理に詳しい方から、明王峠は、藤野丸の別名があることを教えていただき、こちらが正式名称であると実感しました。

ss7990037.jpg

本当の明王峠は、もう少し東寄りなのだそうです。

ただ、ここが明王峠で定着してしまっている以上、もう変えることはできません。





西のマイナーピーク、萩ノ丸には、「萩」という標識が立っておりました。
石には、「萩ノ丸」と墨で書いてあったそうですが、雨で流れてしまい消えてしまったそうです。

ss7990055.jpg



ss7990043.jpg


登山詳細図もようやく5種類揃いましたね。
こうして並べると、かっこいいです。

奥多摩登山詳細図(西編)は、大好評のようで、パネル見本を見る人は「うわ~すごい地図だ~!」と一様に驚き、感心の高さがうかがえます。

色々な人が立ち止って見てくれて、購入もしていただきました。

今までの岩茸石山での部数を今回だけで追い越す売上げがあり、ご協力くださった茶屋の管理人さまを始め、世話人さん、来訪してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
明日は販売
明日11/22土曜は、奥多摩を飛び出して、相模湖近くのM峠で販売の予定です。

いまのところ曇りの予報ですね~。
新記録達成
仕事が終わって、世話人さんの家へ行き、今後の販売についていろいろ相談し、M頭山の御報告もさせていただき、カレーライスをご馳走になってしまいました。

ホロリとほどける柔らかい鶏肉と、ボールのようなメンチカツ、これにカレーをかけるんだから、うまくないはずがない!

そういえば、最近、世話人さんの家に行く機会が増えたなあ。

今月は何回行ってんだろ?

14日金曜も行ったんですよ。

地図を受け取って、すぐに出発したけどね。

考えてみりゃあ、販売のことで話ができるようになったなんて夢のようなことかもな…。

販売部数は新記録達成です!

奥多摩登山詳細図(西編)は人気あるなあ。

あやかりたい!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。